中国市場向け決済

本サービスは、アジア最大の決済企業であるAURFY社との提携により提供しております。


中国市場向け決済

Live Commerce では中国市場向けの決済サービスを提供しております。
中国オンライン決済で最も使われているアリペイ(Alipay)、銀聯(China UnionPay)、WeChat Pay(微信支付)がLive Commerce との契約で全てご利用いただけます。インターネットでの中国向けオンライン販売の99%以上をカバーしておりますので、中国市場進出をお考えの方は是非ご検討ください。

※中国ではクレジットカードの普及率が5%未満と非常に低いためネット決済においてもアリペイ(Alipay)、銀聯(China UnionPay)、WeChat Pay(微信支付)だけで決済シェアの80%以上をとっています 。

巨大マーケット 中国Eコマース市場とは?

  • 中国では現在オンライン人口は6億4千万人を超え世界No1のインターネット市場となっています。これはアメリカ市場の約2倍の規模になります。

  • 2014年、中国Eコマース市場は前年対比で30%成長、市場規模42兆円を超えています。

  • 2020年までに中国Eコマース市場はアメリカ、イギリス、日本、ドイツ、フランスの合計よりも大きくなると予測されています。
  • 中国ユニオンペイが付帯したクレジットカード発行枚数は世界No1となっています。

  • ユニオンペイだけでも3.5兆円を超える市場規模があります。

AliPay(アリペイ)について

AliPayは、2004年に設立され中国で数ある決済企業の中でも最もオンライン決済市場のシェアを持っています。alibaba.com、Taobao.com、Yahoo! chinaを運営しています。企業の規模にかかわらず何百万人何千万人という中国のAliPay会員様に向けて即時決済サービスに対応できます。


中国銀聯ユニオンペイ(China UnionPay)について

中国銀聯ユニオンペイ(CUP)は、中国において85の金融機関で導入されており、中国国内で3億2,000万枚以上のデビットカードやクレジットカードをサポートしています。ユニオンペイは、オンライン上でリアルタイムに払込→決済が完了する決済サービスで、中国のお客様からオンライン決済を安全に回収するお手伝いを致します。


WeChat Pay(微信支付)について

WeChat PaymentはメッセージアプリWeChatのペイメント機能で、ユーザーが自分の銀行口座をWeChatに登録するだけで簡単に利用できる決済サービスです。
オンライン上のサービスだけでなく、オフラインでのショッピングにも利用可能。中国ではスマートフォンとWeChatの普及により、モバイル端末を活用した決済が急速に浸透中で、約4億人が既に利用しており、巨大マーケットを形成しています。


ビジネス上の利点


日本円で売上代金を送金

日本円で価格を登録して、商品を販売できます。中国の方が人民元で決済した場合も、売上代金は日本円で入金されます。



よくある質問

導入まで何日ぐらいかかりますか?

契約などの事務手続きを含めて2週間から3週間程度かかります。

初期費用や毎月費用を教えてください。

お見積もりを提出いたしますのでこちらよりお問い合わせください。

Live Commerceとの契約は必要になるのでしょうか?

本サービスはLive Commerceをご利用いただいている方向けのオプションサービスです。本決済サービスのみをご利用いただくことはできません。

中国向け決済の申込み手続き

事業パートナーAURFY社への申し込みは弊社にて承っております。

page top